ミスユニバース|日本の衣装がひどい?騒動の理由を解説!

スポンサーリンク

ミス・ユニバース世界大会2021年が、12月13日イスラエルのエイラートで開催されました。

日本代表として出場した渡邉珠里さんは、日本人としては2016年以来5年ぶりにファイナル(TOP16)という素晴らしい結果に!

しかし、その一方で日本代表の衣装・ナショナルコスチュームのデザインがひどいという批判的な意見が多く一部で騒動となっているようです。

その理由とは一体何なのでしょうか?

ミスユニバースのナショナルコスチュームとは?

こちらは、2018年にミス・ユニバース日本代表に輝いた加藤遊海さんの衣装。

まず、ミス・ユニバースのナショナルコスチュームについて簡単にご紹介します。

ミス・ユニバースでは、毎回「ナショナル・コスチューム部門」という審査があり、本大会の前に開かれます。

各国がその国の文化や民族を象徴する衣装をまとい、ステージで披露。

近年だと、2017年に阿部桃子さんが最優秀賞に輝いています!

その時の華麗なステージがこちら。

素晴らしい早変わりですよね♪

2021年もナショナル・コスチューム部門は開催されたわけですが、今年の日本代表衣装を巡って一部批判的な意見が出ています。

ミスユニバース2021年、日本代表衣装騒動の理由や原因とは?

まずは、ミスユニバース2021年の日本代表衣装をご覧ください。

出典:https://www.huffingtonpost.jp/entry/japan_jp_61b6decae4b0b50268a7e766

続いて動画。

デコルテ部分の「日本」という文字。

確かに違和感あります…。

先程、ご紹介した阿部桃子さんが持っていたセンスのような書体ならまだしも、ゴシックっぽい感じのフォントからは日本らしさはあまり感じられないような…。

ただ、他の部分は艶やかだし、個人的には振り袖部分に日本の国旗があしらわれているのとかは割と好きです。

もちろん、デコルテの「日本」だけであれば批判はそれほど起きないでしょう。

この衣装に隠れている他の特徴についてまとめます!

ミス・ユニバース2021年|日本代表の衣装騒動ポイント
  • 金の招き猫が謎
  • 着物風のドレスを左前で着ている
  • 十六一重表菊がデザインされていた

では、順番に批判理由について解説していきます。

日本代表衣装騒動の理由①金の招き猫が謎

これは、単純に「衣装がダサい」という批判でしょうね。

確かに、金の招き猫はよく意味がわかりません…。

この衣装をデザインしたのはイスラエル人デザイナーのアビアド・ヘルマン氏。

日本イスラエル国交樹立70周年を記念したのと、今回のミス・ユニバース開催国がイスラエルであったことが理由なのかもしれません。

一応、コンセプトとしては日本の原宿ファッションと着物を融合させたものだそうです。

着物と招き猫…?

ワタシも含め、日本人としてはなかなか理解が及ばない人が多そうです。。

もう少し詳しく説明をしてもらえると助かりますね。

日本代表衣装騒動の理由②着物風のドレスを左前で着ている

続いて、着物風のドレスであるにも関わらず左前で着ているという点。

実は、着物を左前で着用するのは、死装束の意味合いが強くなり縁起が悪いとされるのが通説です。

このようなデザインになった理由の詳細はわかりませんが、一般的に洋装においては女性はローブなどを左前にして着用することが多いようです。

そのため、日本において「着物の左前は縁起が悪い」という通説を知らずにデザインした可能性もありますね。

日本の伝統衣装として制作したのであれば、これは批判されても仕方ないようにも思います。

日本代表衣装騒動の理由③十六一重表菊がデザインされていた

最後は、十六一重表菊がデザインされていたという点。

本番では、デザイン変更されています。

十六一重表菊とは天皇家の御紋です。

日本のパスポートにも印刷されているあのマークです。

由緒正しいものであるだけに、ミス・ユニバースのような祭典で使うべきではないという考えの方が多いようです。

デザインされた理由としては、イスラエルにも十六一重表菊にも似たマークがあり、エルサレムにあるヘロデ門には、菊花紋と同じく16枚の花びらと思える紋章があります。

こういった点から、古代から何らかのカタチでイスラエルと日本には繋がりがあったのではないかという説もあるらしいですね。

これは都市伝説なので真相はわかりませんが、イスラエルでも大切にされている紋章なので、デザイナーが日本との親密な関係性を示すためにあしらったのかもしれません。

もちろん、これはワタシの推測です。

ミスユニバース2021年、日本代表衣装騒動まとめ

ミス・ユニバース2021年の世界大会における、日本代表の衣装騒動についてお伝えしてきました。

他の各国の衣装でもオシャレとは言えないデザインもあるので、良くも悪くもデザイナーの個性が出ちゃう感じなのかもしれません。

極めつけに2013年のアメリカの衣装は強烈です…。

この衣装に比べたら日本代表衣装のデザインもオシャレに見えますよねw

色々な考えがあると思いますが、あくまでエンタメ性もある祭典であるという認識でいいのかなと思います。

2022年のミスユニバースも楽しみですね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ミスユニバース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トレ美女管理人をフォローする
トレンド美女

コメント

タイトルとURLをコピーしました