浜本由惟の国籍変更の理由がヤバイ!モデルもこなす卓球選手の今後とは!?

卓球の日本強化選手でもあった浜本由惟選手が国籍を変更する方向性が決まり話題になっています。

日本でも強化選手に選ばれるほどの実力の持ち主が、突如、国籍を変更する理由とはどんなものなのでしょうか?

浜本由惟選手のwikiプロフィールなどをお伝えしながら、ニュースの内容の紹介、オーストリアに国籍を変更する理由や今後の展開についても調べていきます。

浜本由惟のwikiプロフィール!身長や年齢は??

出典:https://twitter.com/tvtokyo_tt/status/1133606164447367171/photo/1

名前:浜本由惟(はまもとゆい)

愛称:卓球美少女

生年月日:1998年7月28日

年齢:20歳(2019年6月現在)

出身地:大阪府大阪市

身長:175cm

体重:47.5kg

血液型:B型

趣味:読書

特技:卓球

高校:大原学園高校

所属:木下グループ

職業:卓球選手/モデル

というわけでざっと調べてみました。

そして、身長が175cmとかなり高いですよね!

身長が高いことが絶対有利ということではないでしょうが、身長が高いと腕のリーチが長い傾向があるので、その点は有利だと言えるでしょうね!

浜本由惟はモデルもこなす美人卓球選手!

ニックネームは『卓球美少女』!!

確かにスポーツ選手とは思えないほど可愛いですよね♪

小学校1年生のころにモデルとしてデビュー!

その後は卓球に専念することもたってか、2011年以降はモデル活動は休業されているそうです。

ちなみに、2017年公開の映画『ミックス。』には出演されています♪

こちらの映画には、石原架純選手、伊藤美誠選手、水谷隼選手などトップ選手が出演されていることでも話題になりましたよね!

浜本由惟さんももちろん、役どころはそのまま卓球選手で、ミックスの世界王者である吉村真晴とペアを組んでの出演でした!

今は卓球に専念されているので、今後のモデル業はもう見られないかも知れませんね。

浜本由惟の実力は??

出典:https://www.butterfly.co.jp/takurepo/interview/detail/012463.html

では、浜本由惟さんの卓球の実力はどうなのでしょうか?

まずは戦績を抜粋!

  • 2011年
    • チャイニーズ台北ジュニア&カデットオープン カデットの部 シングルス 準優勝
  • 2012年
    • チャイニーズ台北ジュニア&カデットオープン カデットの部 シングルス 優勝
    • 韓国ジュニア&カデットオープン カデットの部 シングルス 優勝
  • 2013年
    • ポーランドジュニア&カデットオープン カデットの部 シングルス 準優勝
    • チェコジュニア&カデットオープン カデットの部 シングルス 優勝
    • 韓国ジュニア&カデットオープン ジュニアの部 シングルス 優勝
  • 2015年
    • ハンガリーオープン U21 優勝
    • 韓国オープン U21 優勝
    • スウェーデンオープン U21 優勝
    • ITTFワールドツアー・グランドファイナル U21 準優勝
  • 2016年
    • ドイツオープン U21 優勝
    • ジャパンオープン U21 準優勝
    • スロベニアオープン U21 準優勝
    • クロアチアオープン U21 準優勝
    • ベルギーオープン 準優勝
    • 韓国オープン U21 優勝
    • オーストリアオープン 準優勝
    • ITTFワールドツアー・グランドファイナル ダブルス(早田ひなペア) 優勝

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/浜本由惟

wikipediaから抜粋しましたが、スゴイ戦績ですね!

最高世界ランクは16位!

トップ選手ですね!!

ただし、日本には石原架純選手、伊藤美誠選手、早田ひな選手を始めとした強い選手がたくさんいます。

このあたりが実は国籍を変更することを決めることに繋がるようです。

浜本由惟が国籍を変更する理由とは?なぜオーストリア??

では、報道の内容を改めてお伝えします。

球女子元日本代表の浜本由惟(20)=木下グループ=がオーストリア協会に正式に移籍し、2028年ロサンゼルス五輪出場を目指す見込みであることが1日、明らかになった。都内で行われた日本協会の理事会後に、宮崎義仁強化本部長が報告した。

浜本は16年世界選手権団体戦に出場したこともある元日本代表で、17年度までは日本協会の強化指定選手だった。昨年11月を最後にツアー大会には出ていなかったが、今春になって突如オーストリア所属としてツアー大会にエントリーし、5月のクロアチア・オープン、スロベニア・オープンに出場していた。

事前に何も報告を受けていなかった日本協会が4月に所属を通じて事情聴取を行ったところ、2年ほど前から知人を通じて移籍のオファーがあったといい、浜本の母が「(日本で)代表になるのが厳しい状況なので(活路を)海外に求めた」と、五輪出場への強い意欲が移籍の理由と説明したという。5月の報告では浜本本人も同様に認めた。現在はオーストリアに居住しており、国籍変更の手続きも進めているという。

ただ、国際卓球連盟(ITTF)の規定では、18歳以上21歳未満の選手が所属協会を移籍した場合、7年間は世界選手権には出られない(通常ツアーには出場可能)。五輪出場規定もITTFのルールにのっとることになっており、5月23日付でオーストリアへの移籍が認定された浜本の出場制限は26年5月に解除されるため、挑戦できるのは最短でも28年ロサンゼルス五輪となる。

浜本側がこのルールを正確に把握していたのかは不明だが、日本協会からはITTFの規定をコピーしたものを所属を通じて渡したものの、移籍の意向は変わらなかったという。エリートアカデミー所属時代に浜本を指導していたこともある宮崎強化本部長は、困惑しつつも「アスリートとして五輪、世界選手権を目指すのは当然のこと」と理解を示し、「(日本協会として)支援はできないが、見守っていきたい。『しっかり頑張れよ』という気持ち」と話した。

また、日本協会に籍は残らないが、浜本が申請すれば本籍地の都道府県から「外国籍選手」として登録が可能で、全日本社会人選手権や団体戦には出場できることが理事会で承認された。Tリーグへの出場には支障がないという。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190601-00000124-dal-spo

つまり、日本では代表になれる可能性が低いので、他の国に国籍を移して代表選手として出場したいということのようです。

プロのアスリートとしてオリンピックに出場したいという気持ちが強いのでしょうね!

確かにスポーツ選手としてはオリンピックは特別だという話をよく聴きますよね。

オーストリアを選んだ理由は、日本よりも強豪選手が少ないという可能性が高そうです。

ワタシがこの報道を見て驚いたのは、卓球協会の潔さです。

「選手の意思を尊重する」とはなかなか言えませんよね。

今は世界ランクが落ちているかもしれませんが、まだ20歳という若さ。

これから実力が伸びる可能性だって十分ありますからね。

浜本由惟の今後の展開や目標とは??

記事にもありますが、浜本由惟さんは今後2028年のロサンゼルスオリンピックへの出場を目標にしているのではないかと言われていますね。

現在すでにオーストリアにお住まいとのことです。

正式に国籍変更が決まったら、気持ちを一新して練習に励んでいただきたいですね!

また追加の情報がありましたら追記していきます!

最後まで読み進めていただきありがとうございました!

[関連記事]

>>長崎美柚(卓球)のwiki!高校や体重は?可愛い画像や動画も!