キャバクラで働くメリットとデメリットは?キャバ嬢になる前の不安や怖い気持ちに答えます!

時給が高くてお酒も飲める!

お洒落なドレスも着れるし、

男性にちやほやしてもらえそうな

きらびやかな世界!

『手っ取り早く稼げそうだし、一回やってみようかな?』

そう思う女性も多いのでは?

でも、いざ求人に電話したり申込もうとしたら、

いきなり不安がよぎってきた。。

  • 怖いお客さんが来たらどうしよう?
  • ノルマとかあるの?
  • 給料の仕組みは?

そんなアナタのために、キャバ嬢として

キャバクラで働くメリットとデメリット

調べてみました!

不安や怖い気持ちがあるのはみんな同じ!

気になるアナタはぜひご覧ください♪
スポンサーリンク


キャバクラで働くメリット①時給が高くて稼ぎやすい!

やっぱり一番はこれでしょう。

お金に不自由していなければ

そもそもキャバ嬢として働こうと

思うことはほとんどないでしょう。

普通の飲食店やカフェで働くとすると

時給は1,000円未満から都内でも1,300円くらい。

それに比べてキャバクラの時給は、

3,000円を超えるお店が多いようです。

その分効率よく稼ぐことができるのは

大きな魅力という声も多いようです!

キャバクラで働くメリット②時給プラスαの収入が見込める!

キャバクラで働くメリットの2つ目も

お給料に関してのポイントです!

時給に上乗せで、手当が支給されます。

お店によって金額は異なりますが、

ドリンクのオーダーをもらえると、

200円から1,000円の手当が手に入るんです♪

いわゆるドリンクバックという手当ですね。

他にも魅力的な手当がありますよ!

・本指名バック:お店に入るときに特定のキャバ嬢を指名

→500円〜2,000円程度

※場内指名では手当がないお店も多数

・同伴バック:指名キャバ嬢と同伴し出勤

→2,000円〜5,000円程度

・ボトルバック:本指名客がボトルを注文した際に発生

→ボトル料金の10〜15%のバック

・売上バック:本指名の売上に対してのバック。高級店に多い。

→売上の数パーセント

他にも各項目がポイントになり、

時給自体のアップにつながるお店が多いようです。
スポンサーリンク


キャバクラで働くメリット③自分のペースで働ける!

例えば飲食店で働く場合、

「週3日以上」「週末出勤は必須」

のような募集要項だったりしますよね?

でも、昼職をしているOLさんや

子供の面倒を見ながらのシングルマザー、

サークルに所属する女子大生だと

忙しくてなかなか週に3日も

出勤できないこともあります。

一方でキャバクラで働く良いところは

「空いた時間」「働きたい時間」を

自分の希望に沿って働くことができます!

無理をし過ぎることなく、

自分のペースで働けるって魅力的ですよね♪

キャバクラで働くメリット③女子力アップ!メイクやお洒落術も♪

男性に見られるお仕事なので、

メイクやファッションのセンスが

自ずと鍛えられるという声が多いです。

周りのキャバ嬢の姿を見ることで、

刺激される女性も多いようですね!
スポンサーリンク


キャバクラで働くデメリット!①昼夜逆転で不規則な生活習慣に?

夜のお仕事なので仕方ない部分では

あるのですが、生活習慣が変わって

しまうという声も多いです。

19時や20時から深夜まで働き、

お客様とアフターへ行こうものなら、

帰宅が朝方になることもあります。

生活のリズムが変わり、

肌荒れや体調を崩してしまう女性も

中にはいるようです。

環境が変わってしまうことで

ストレスを抱えやすい女性は

お肌のケアや体調の管理に

より一層気をつけましょう。

デメリット解消法①朝キャバ・昼キャバで働いてみる

キャバクラで働いてみたいけど、

夜中まで働くのは厳しい。。

そんなアナタへのおすすめが、

早朝や昼間に営業しているキャバクラ。

夜と比べると少し時給は低くなりますが、

生活リズムを乱すことなくキャバクラの

お仕事を始められますよ!

[☆昼キャバ・朝キャバ店舗もアリ☆]

キャバクラで働くデメリット②罰金制度ある店舗が多い

時給が高いことがメリットであると

先程お伝えしました。

しかし、当日欠勤や遅刻をしてしまうと

ペナルティとして罰金が発生してしまうこともあります。

もちろん、仕事ですからいきなり欠勤したり、

遅刻をしてしまうことは良くないことです。

ただ、昼職が急に長引いてしまったり、

体調が悪くて休見たくても

罰金があるため休めないことが

デメリットに感じる女性も多いようです。

お店によって罰金の金額は違いますが、

当日欠勤だと20,000円の罰金を課される

お店も中にはあるようです。

一日働いたお給料が帳消しになるほど。。

自分自身のことならまだ我慢できますが、

小さいお子様を持つシングルマザーの方に

とってはなかなかシビアですね。

デメリット解消法②罰金がないキャバクラ派遣で働いてみる

短期的な仕事だったり、

あくまでお試しとしての仕事を

探しているアナタは、

罰金制度がないキャバクラ派遣で

働いてみてはいかがでしょうか?

もちろん、遅刻・欠席をしても良い

というわけではありませんので

お気をつけくださいね。

[☆面倒な営業一切なし・連絡先の交換なし☆]

キャバクラで働くデメリット③ノルマがとにかくツライ

出典:メンズリーブル

キャバクラは慈善事業ではありません。

売上を上げることができなければ、

お店から給料を奪うだけのキャスト

になってしまいます。

一般職より時給が高い分、

求められるハードルも高いようです。

  • お店の店長やボーイからの圧がツライ
  • 指名客を呼べなかったら時給が下がった

一見、ハードなようにも思えますが、

お店を経営する側の視点で考えれば、

仕方がない判断なんです。

キャバ嬢の仕事は指名客を呼び

しっかりとお店の売上を上げること。

そのため、指名を最低でも◯◯本取らないと

時給が下がってしまったり、

月に1回も同伴が出来なかったら罰金など、

売上ノルマを設定しているお店が多いです。

デメリット解消法③ノルマが関係ないキャバクラ派遣から始めてみる!

バンバン本指名を取りたいけど、

自分の接客でお客様を呼べる自信がない。

そんなアナタはキャバクラ派遣から

始めてみてはいかがでしょうか?

キャバクラ派遣のお仕事は

在籍している女の子のサポートです。

キャストが足りないお店に出向き、

お客様とお話しながら

お酒を作るのがメインのお仕事です。

売上を立てることを気にせず、

自分のペースで働くことが出来ますよ。

本格的に働くかどうかは、

一度、キャバクラ派遣で

体験してからでも良いでしょう。

[☆全額日払い・完全自由出勤・ノルマなし☆]

キャバクラで働くデメリット④プライベートの時間が奪われる

金銭的なデメリットだけではなく、

時間が奪われるデメリットも。。

お客様とのLINEでのやりとりをするのは、

出勤している時間帯だけではありません。

アナタのプライベートの時間にも

返信や対応をしないと、

指名してくれるお客様は減ってしまうかも?

そう思うキャバ嬢は実際に多く、

自分の時間を確保できずに

精神的に辛くなってしまう女性も

たくさんいるようです。

デメリット解消方法④トップキャバ嬢のマインドを知る!

出典:maison de beaute

2日で1億円売上げるキャバ嬢。

エンリケこと小川えりさんの著書を

参考にしてみてはいかがでしょうか?

小川えりさんのマインドは

キャバ嬢の世界だけではなく

いかなるビジネスにも通用しそうです。

[東海ナンバーワンキャバ嬢:小川えり(エンリケ)]

>>小川えり(エンリケ)は名古屋でなぜ人気?昔の彼氏や年収は?バースデーやインスタも!

>>小川えり(エンリケ)は名古屋の錦で売上&収入もナンバー1!直瓶の意味も!

キャバクラで働くメリットとデメリットのまとめ

さてさて、キャバクラで働く上での

メリットとデメリットについて

いろいろと調べてきました!

今回、調べて感じたのが、

やはりキャバ嬢の世界は実力主義。

楽して稼ごうとしては

なかなか厳しいかもしれません。

でも、お店には必ずナンバーワンがいます。

楽して手に入るポジションではありません。

何かしらの努力と行動をしているはず!

きっかけはなんでも良いでしょう。

でも、やるからには本気で挑んでみては

いかがでしょうか??

◯『キャバ嬢の極意』知りたくありませんか?◯

>>売れるキャバ嬢10の極意!ナンバーワンから学ぶ人気を獲得できる理由とは??

◯キャバ嬢の必須アイテムを揃えるなら◯

[デイジーストア]

ドレス・カラコン・小物まで

キャバ嬢のための総合ストア♪

[メゾンドボーテ]

愛沢えみりプロデュース

キャバ嬢のための総合ショップサイト

憧れのキャバ嬢と一緒のアイテムを手に入れよう♪

◯トップキャバ嬢を知りたい方はチェック◯

>>人気キャバ嬢ランキング!可愛い&美人ナンバーワンは?伝説級バースデー一覧画像も!

キャバ嬢のリアルを描く世界観に惹き込まれる!

ユダ[映画]を動画でフル無料視聴する方法![キャバ嬢立花胡桃の原作/青柳翔出演]

夜のお仕事に興味があるなら体験入店から!

日払いOK!初めてでも安心!

アナタにピッタリのお店を探してみよう♪